台風19号の影響〜日常の有難さを感じる

こんばんは

Chi-Akiです

 

またまた間が空いてしまったのですが

皆さま

台風の影響はいかがでしたか?

 

世界最大級と言われた今回の台風

予想以上にあちこちで

大きな被害に見舞われた方が

数多くいらっしゃいます

 

なのに政府は

「予測に比べまずまずに収まった」

なんてコメント残してたり💧

最大の警戒を

などと言いながら

なんの対策も

事前にしなかったり・・・

 

常に国民任せで

かなりどうかと思います

海外から見ていると

そのずさんさがさらに目立つ

 

今だたくさんの地域が

浸水や土砂崩れ

その後の断水や停電など

被害が深刻化しているようです

 

私の実家

福島県いわき市も

一部で大きな影響を受けています

 

被害が大きかった地域

浄水場も浸水

いわき市役所前

こちらも被害大の地域

最後の写真は

私の実家前の川

氾濫寸前でした

 

家族とは

木曜くらいから密に連絡し

色々と対策するように伝えました

 

●風呂釜に水をたっぷり貯めておくこと

●ペットボトルの水をできる限り購入しておくこと

●トイレに流す用の水をボトルにできる限り貯めておくこと

●車にガソリンを満タンにしておくこと

●携帯の充電を100%にしておくこと

●携帯電話のケーブルを持ち歩くこと

●電化製品や高価なものなど、できる限り高いところに保管しておくこと

●外の植木鉢などを室内にしまうこと

●物干し竿を外し、物干し台を横に倒しておくこと

●着替え3日分をまとめておくこと

●現金を下ろしておくこと

●パスポート・通帳など、貴重品をまとめておくこと

●ウエットティッシュ、トイレットペーパー、ティッシュ等をまとめておくこと

●簡単に食べれる食料を用意しておくこと

●ラジオと懐中電灯を用意しておくこと

●常備薬などまとめておくこと

●上記、必要なものを持って自宅2階に垂直避難すること

●トイレ用のバケツを2つ用意しておくこと

●川の水位を見に行ったり、でて歩かないこと

 

こんな感じで

母に連絡していました

 

東日本大震災から8年以上が経過

あの時の経験は

今でも忘れません

そしてわたしたちは

多くのことを学びました

 

高齢の両親

避難所まで大雨の中移動するのも

他人と共に共有スペースで過ごすのも

かなりのストレス

 

とりあえず

できることは一通りやって

自宅での垂直避難を進めました

 

なんの準備もせず

神頼みしているより

できることは対策しておき

いざという時に備える気持ちは

とても大事です

 

実家の畑は全滅したものの

おかげさまで実家は

玄関手前で水が止まり

浸水をま逃れることができました

 

今は断水中です

最寄りの浄水場が浸水したため

 

風呂釜に水を満タンにしておいたこと

ペットボトルの水を数箱購入しておいたこと

ドンピシャでした

 

また幸運にも

主人の実家の両親や友人が

水を郵送してきてくれたり

自宅に様子を見に行ってくれたり

井戸水を保有している友人が

水を定期的に分けてくれたりと

 

本当にありがたい💖

当面はなんとか乗り切れそうです

 

断水はしばらく続くとか・・・

 

金曜から

LINEがなりっぱなし

友人複数名と

密に連絡を取り合い

お互いの安否や

被害状況を確認し合い

有益情報を交換し合いました

 

みんなに感謝です

 

一日も早く復旧し

日常生活が戻ってくるよう

心よりお祈りいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!