Hand Sanitizerって、本当に必要?

  • 02/21/2019
  • 日常
  • 75Views
  • 0件

こんにちは

Chi-Akiです

 

”Hand Sanitizer”

 

日本にいた時は

常用していなかったけれど

渡米して以来

使用がそこら中で当たり前で

我が家でも使うようになりました

 

学校にも

公衆トイレにも

病院にも

あちこちに設置されているのが

当たり前

子供達のランチバックに

携帯用のサニタイザーが

ぶら下がっているのも

当たり前

 

冬のフルーシーズンには

特に頻繁に

使用していました

 

が、

 

家族の誰かが

風邪をひっきりなしにひくし

胃腸炎にも頻繁になるし

手は荒れて切れて痛いし

ボロボロに・・・(T ^ T)

 

ある時ふと

雑誌で読んだの

”Hand Sanitizerは

体にも手にも良くない”って(@_@)

 

それで

色々調べてみました

色々調べた結果

いいことなし!

ってわかってしまったの

👇

https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakamegumi/20160702-00059522/

 

緊急時や避難時など

水で手を洗えないときに

代用品として使うことは

いいと思います

 

しかし

除菌石鹸で

綺麗に手を洗ったあと

しっかり流水もして

さらにサニタイザー

 

これは

やりすぎだということに

気づきました

 

過剰な除菌や殺菌によって

手のひらの常用菌まで殺菌してしまい

さらには

手のひらから吸収される

化学薬品からの

経皮毒

プラス

アルコール成分で

手が荒れる

 

そして

免疫機能が低下することで

除菌していると思っているのに

病気になる

 

いいこと全くなーーい!!!

 

そう思い出して

常用していたハンドサニタイザーを

使わなくなり

早4年

 

冬に家族が共倒れ

なんてこともなくなり

皆いたって元気

 

以前は帰宅したら

”手洗い、うがい!”

食事の前も

”手洗い、うがい!”

出先でおやつの前も

”ハンドサニタイザー!”

と、すごく神経質だったけど

今は特に何もいうことなく

 

息子なんて

毎回石鹸で手を洗っているのかも

不明(笑)

でも、すごい元気

 

手のひらには

殺菌作用のある常用菌が

もともと存在しています

過剰な除菌、殺菌によって

その常用菌まで殺してしまう

 

過剰な手洗いではなく

汚れが落ちる程度の手洗いを

普通の石鹸と流水で行えば

いいようです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!